39950233_2329642933719490_39045603093014

土佐和紙未来プロジェクト実行委員会

2016年にWashi+が中心となり、地元有志らと共に子ども達と一緒に土佐和紙を題材にした舞台をつくる、土佐和紙未来プロジェクト実行委員会を創設。参加する子ども達は毎回公募で募集され、和紙や地域について学びながらプロの実演家の元で演劇やダンスを作る活動をしています。

2021.12/26 「むしはぎ わ(た)し、まったりしたり」

NEXT PROJECT  

土佐和紙未来学校プロジェクト2020~

土佐和紙未来プロジェクトのこれまで

Washi+Performing Arts? 未来Project 2016

「わ(た)しの舞台芸術!」

[実施期間] 2016年8月 13日~稽古

本番 8月19日

場所 いの町立神谷小中学校 体育館

からだを使って表現するパフォーマンスチームと、舞台上に別世界を作り出す美術チームに分かれてワークショップを行い「Home」という作品を上演をしました。

参加アーティスト 石山優太・岩下龍太

 

Washi+Performing Arts? 未来Project 2017

「わ(た)しの おくに 探検隊!」

[実施期間] 2017年8月 15日~稽古

本番 8月22日

高知県立美術館ホール

仁淀川やいの町小川柳野でフィールドワークを行い、故郷の自然を生かした舞台づくりに挑戦しました。​

[参加アーティスト]

石山優太・井上貴子・新保瑛加

[特別出演]いの町長 池田牧子氏

舞台監督 岡内 宏道・音響​ 相川 貴・照明​ 皿袋 誠路 ((株)ピーエーシーウエスト)

[助成]:いの町(いの町地域づくり推進事業)

​[共催]高知県立美術館

 

Washi+Performing Arts? 未来Project 2018

「わ(た)しの いもさいばん」

はたけにそだったりっぱなおいも / あるひとつぜんぬすまれた / さてほんとうのどろぼうは?

[実施期間] 
2018年6月16日 1日体験(芋植え)

2018年8月 13日~稽古

本番 2018年8月17日 伊野公民館

8月19日 吾北中央公民館​​

原作 絵本「いもさいばん」 文・きむらゆういち 絵・たじまゆきひこ 

劇中詩 小松ひとみ 

上演台本・演出 井上貴子 

音楽 棚川寛子

振付 石山優太

舞台監督 久保田智也・照明 久津見太地・音響 相川貴

出演者・演奏 井上貴子・石山優太・原啓太・浜田あゆみ・堺喜隆​

[助成]:宝く

Washi+Performing Arts? 未来Project 2019

「わ(た)​しのストーリー」

昭和11年 紙漉きの家に生まれ、紙漉きの家に嫁ぎ、

今なお現役のきみちゃん。いい紙が漉けたら面白い。​まだまだやるぞね。

[実施期間] 2019.8.13~稽古

2019 8/18 吾北中央公民館

作・演出 北尾亘

参加アーティスト 石山優太 浜田あゆみ

舞台監督 久保田智也・音響​ 相川 貴・照明 久津見太地

​助成 (公財)高知県文化財団・子どもゆめ基金

Washi+Performing Arts? 未来Project 2020

「わ(た)​しのお道具箱」(特設ページ)

こころにふつふつとわきあがるもんはあるかよ?-山本忠義(和紙道具職人)

実施期間 2020.8.16〜稽古

2020年8月23日

高知県立美術館

​映像出演 山本忠義

作・演出 石山優太

演出補佐・振付 金崎洋一

参加アーティスト 井上貴子・原啓太・浜田あゆみ

映像 濱田公望

舞台監督・音響 相川貴・照明 久津美太地・舞台監督補佐 西本一弥

共催 高知県立美術館

 

Washi+Performing Arts? 未来Project 2021

「わ(た)​しとトモダチ」(特設ページ)

Discovering the magic of  Paper/ Traveling with Paper/ Wonder of Paper

実施期間 2021.8.13〜稽古

2021年8月20日(8月22日を予定、コロナの感染拡大により前倒し公演)

伊野公民館(吾北中央公民館を当初予定)

​チームA ネス・ロケ、ラルフ・ランバーズ、原啓太、浜田あゆみ

チームB 井上貴子、石山優太

舞台監督 久保田智也・音響 相川貴・照明 久津美太地


「紙とわ(た)しのフェスティバル」(特設ページ)

2021年 10/1~10/17

いの町紙の博物館