© 2019  FUTARIKKO PRODUCE

Washi+Performing Arts? Project 

Washi+Performing Arts? Project

和紙と舞台芸術をコラボさせたら?どんなケミストリーが生まれるの?! 和紙づくりは、栽培農家の高齢化と後継者不足に伴い、原料づくりから減少の一途を辿っています。 高知の和紙産業に携わる方々と、国内外で活躍する舞台芸術家の交流によって、素材を生かす 「芸術としての和紙」の可能性を広げ、和紙の魅力を再発見することが目的です。

 

 

"What kind of chemical reaction will be caused when Washi paper and the performing arts meet?!" The tradition of making Washi paper and its raw materials has been declining due to an aging farming population and a lack of successors. The premise of this event is to broaden the possibility for Washi paper as an art and to rediscover Washi through interactions between people in the Washi industry and performing artists who are active inside and outside of their respective countries.

2019

2018

2017

2016

2015

 

Washi+Performing Arts? Project Volume 1


[実施期間] 2015年8月11日より8月24日
国内外のパフォーマー6人が、日本の三大紙産地である高知県いの町に二週間滞在をし、和紙について原料から学び、紙漉き体験をしたり和紙産業に携わる方々とディスカッションなどを行い、最終日に10分程度の思い思いの作品を制作し、「和紙+舞台芸術」というタイトルで公演(蛸蔵@高知市と、柳野公民館@いの町)を行いました。

[Implementation Period] August 11-24, 2015

Six domestic and foreign performers stayed in Ino, Kochi, which is home to three major paper production areas, where they learned about washi paper from the base materials, experienced paper-making firsthand, and had discussions with the people involved in paper-making, finally finishing their experience by making a work of their liking for about 10 minutes on the final day.

[参加者]
キム・ウジョン/Woojung Kim(Seoul, Korea)
石山優太/Yuta Ishiyama(Tokyo)
岩下龍太/Ryuta Iwashita(Tokyo)
金崎洋一/Yoichi Kanazaki(Kagawa)
山本香菜子/Kanako Yamamoto(Kochi)
浜田あゆみ/Ayumi Hamada(Kochi)

助成 (公財)高知県文化財団

2015年成果発表以降、様々な場所で再演を行いました。

2015年
10月  第1回創作サーカスフェスティバル SETOラ・ピスト 「実験劇場」において
山本香菜子・金崎洋一・浜田あゆみ再演
10月  イノビオーダー555で、杉本神社境内前で同3人再演
11月  MUJIキャナルシティ博多 Open MUJI
「九州大学決断科学『和紙がつなぐ人・森・暮らし』において、金崎洋一・浜田あゆみ再演
11月 イオンモール高知「ダンスフェスティバル」にて 山本香菜子 再演
12月  『ダンス幼稚園』(仙台)にて、石山優太が和紙を使ったデュオ作品を制作、公演

2016年
1月 いの町紙の博物館 お正月イベント 山本香菜子 再演

2月 TPAM(国際舞台芸術ミーティング in Yokohama 2016)ショーケース参加

 

Washi+Performing Arts? 未来Project

「わ(た)しの舞台芸術!」


[実施期間] 2016年8月 13日~19日

Project Vol.1に参加したアーティストたちが、からだを使って表現するパフォーマンスチームと、舞台上に別世界を作り出す美術チームに分かれてワークショップを行い、公募で集まった小中学生と一緒に舞台芸術作品を作りました。

"My Washi Performing Arts"

[Implementation Period] August 12-19, 2016

 

Our members who participated in Washi+Performing Arts? Project vol.1 came to Kochi again to create a performance with the elementary and middle school students who gathered for the open call for participants.  Artists divided into two teams: a performing team and an art team. The performing team expressed themselves with their bodies, and the art team created a new world on stage.

[参加者]

石山優太/Yuta Ishiyama(Tokyo)岩下龍太/Ryuta Iwashita(Tokyo)

公募で集まった19名の子供達

 

[主催] Washi+Performing Arts?未来Project 実行委員会

[助成]:いの町(いの町地域づくり推進事業)・(公財)高知新聞厚生文化事業団

<場所>

いの町立神谷小中学校 体育館

Washi+Performing Arts? 未来Project 2017

「わ(た)しの おくに 探検隊!」


[実施期間] 2017年8月 15日~20日

[参加者]

石山優太/Yuta Ishiyama(Tokyo) 井上貴子/ Takako Inoue(Tokyo)

新保瑛加/Shimbo Eika(Tokyo)

公募で集まった20名の子供達

[特別出演]いの町長 池田牧子氏

 

[主催] Washi+Performing Arts?未来Project 実行委員会

[助成]:いの町(いの町地域づくり推進事業)

<稽古場所>

いの町公民館

<発表場所>

高知県立美術館ホール

Washi+Performing Arts? 未来Project 2018

「わ(た)しの いもさいばん」


[実施期間] 2018年8月 13日~19日

[参加者]

​棚川寛子/Hiroko Tanakawa(Shizuoka)

石山優太/Yuta Ishiyama(Tokyo) 井上貴子/ Takako Inoue(Tokyo)

浜田あゆみ/Ayumi Hamada (Kochi) 原啓太/Keita Hara(Tokyo)

公募で集まった18名の子供達

上演台本 井上貴子

​音楽 棚川寛子

原作 講談社「いもさいばん」文:きむらゆういち 絵:たじまゆきひこ

​劇中詩 小松ひとみ

[主催] Washi+Performing Arts?未来Project 実行委員会

[助成]:宝くじ

[後援]:いの町教育委員会

<稽古場所>

いの町公民館

<発表場所>

いの町公民館・吾北中央公民館

 

Washi+Performing Arts? Project 

「第一回わ(た)しフェスティバル」


[実施期間] 2019年5月 30日~31日

​井上貴子/ Takako Inoue(Tokyo)「お兄ちゃんの樹」高山広 作演出

立本夏山/ Kazan Tachimoto(Tokyo)「海のオード」​演出 上田晃之

浜田あゆみ/Ayumi Hamada (Kochi) 「歯イタおばさん」演奏 疋田ありさ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now